今さらだけどスキレットのポイントに気が付いた。

スキレットが流行ってからいとも経ちますが、今さら手に入れました。
ロッジの6 1/2容積。
流行っていた事も知らずにこれまで過ごしていましたが、
書店で特集があったので処方と小物が開設になった物を衝動買い。

ものすごく美味しそうなレシピ本がついていらっしゃる。
とっとと、シーズニングなる手続きを取りかかり見る。
初めての実態だから慣れない。キッチンが煙でモクモク状態。
子供達は遠くから私の尽力風をおっかなびっくり眺めていらっしゃる。

下取り付けが完了して、本当に牛肉の会合がお出まし。
この間コストコで買ってきた牛肉をステーキのようにカットして、
スキレットへ注入だ。

美味しそうな望ましい音響でジュージュー焼けて、
保温性が高いから、少し火が通ってきたら火を止めてしまう。

そのまま、据え置き合わせのブロッコリーとニンジンを添えて食膳へ。

アツアツなのに、子供達はドッサリ食べます。
フライパンで焼いたときは、アッという間に冷めて仕舞うけど、
スキレットなら最後まで暖かいとおりなので、
ローテーションが降りしきる実態無く第最初弾はぱっと食べつくされちゃった。

私の口には入らなかった。清潔ザックリ無くなってる。
仕方がないので第二弾を焼いて、それも半分以外子供達に無くなる始末。

まだ年長と小学校の小児双方。
スキレットで焼いたお肉はそれほど美味しかったのね。

食べて得るのは美味しいけど、
この先の食費が末恐ろしいぞっ。

今さらだけど、こういうスキレットを使って色々なごちそうに挑戦してみようと思います。http://www.suscon.co/epiler-course/epiler-kao.html